家まで送ってイイですか?令和のヤリマン!サッカー部、野球部、クラス全員ヤッた!家族愛!不登校からの脱却

スポンサーリンク
スポンサーリンク

終電を逃した女性に「タクシー代を支払うので家にいっていいですか?」という某番組のフリをし、声をかけ家まで行ってやっちゃおうという企画です。片付けきれていない素のお宅にはその人の人間ドラマがある。■報告レポート①新宿にやってまいりました!缶チューハイを片手に晩酌をしている人がたくさんいます!そんな中飲み会の帰りだという女の子に遭遇!お家にお邪魔する事に成功!②ご自宅までタクシーで移動する間インタビューしてみました。現在キャバクラで働いているそうなのですが、飲み歩く人が少なくなり月収は半分ほどに減ってしまったようですが、自分に合っている仕事だから辞める気はありませんと前向きな彼女。③到着したおうちはなかなの広さ!聞くと姉と同居しているのだそうですが、部屋に入ると目に飛び込んできたのは4Lの特大サイズの焼酎ボトル。お酒が大好きで、よく一人飲みやオンライン飲みをしているそうです。④ダンスを3歳から習い始め、レゲエダンスに一目惚れして早18年。小2でショークラブでお尻を振っていたというから驚きです!当時大人気で男性ファンも多くいたそうです。ダンスは突き詰めたいという彼女は、現在ダンスとキャバクラと会社経営という3足のわらじで奮闘していました。以前はバニーガールをしていたというので、早速コスチュームに着替えてもらいました!お話を聞くとなんだかヤリ○ンなエピソードがポロポロ…。明るい彼女ですが、幼少期はいじめられた経験があったそうです。小学校から中学生までいじめにあっていたが、誰にも相談できずにひたすら耐える日々が続いていたのだそう。精神的にも不安定になり、パニック障害にもなってしまった彼女ですが、思い切って家族に打ち明け助けられたと涙ながらに話す彼女。感謝しているし、何よりも家族が大切と話してくれました。⑤今振り返ると、いじめられたのは私が手あたり次第ヤリまくってたからかも…とあっけらかんと話す彼女。筆おろしはもちろん、来るもの拒まずヤリまくっていたそう。今までで良かったエッチを聞いてみると、思い出したのか顔を赤らめる彼女。感度が良く、チクビをいじると物欲しそうな目でコチラを見てきます。「激しいエッチがしたい!」という彼女のご要望通り、激しいプレイを提供させていただきました。続きは本編にてお楽しみください。
hadakawork001
hadakawork002
hadakawork003
hadakawork004
hadakawork005
hadakawork006
hadakawork007
hadakawork008
hadakawork009
hadakawork010
hadakawork011
hadakawork012
hadakawork013
hadakawork014
hadakawork015
hadakawork016
hadakawork017
hadakawork018
hadakawork019
hadakawork020
hadakawork021
hadakawork022
hadakawork023
hadakawork024
hadakawork025
hadakawork026
hadakawork027
hadakawork028
hadakawork029
hadakawork030
hadakawork031
hadakawork032
hadakawork033
hadakawork034
hadakawork035
hadakawork036
hadakawork037
hadakawork038
hadakawork039

 

コメント