【見られて感じるムッツリスケベ】今からこの人妻とハメ撮りします。06 at 千葉県習志野市 見られたい願望が強すぎる巨乳…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この作品は、色気溢れる甘美な淑女が魅せるリアルドキュメンタリー作品である。【Prolog】夏の訪れを感じる平日のある日に、千葉県の習志野でとある女性と待ち合わせをしています。今回の主役である”なつ希さん(40)”です。【Scene1】普段は保険の外交員として働く彼女は、サラリーマンである旦那様との共働き。お子様は居ないとのこと。そんな彼女がなぜAV出演したかと言えば「セックスを見られたい」という願望からでした。旦那様とは1年あまり夜の生活は無く、悶々とした欲求は溜まる一方。しかしながら、出会い系などで性欲を解消する相手を探すことはなく、あえてハードルの高いAVを選択するところが、彼女のスケベさを物語っている気がします。【Scene2】「オーソドックスで濃厚なセックスを味わいたい」撮影前にそう語っていた”なつ希さん”。衣服を脱ぎ捨てランジェリーに包まれた豊満な体をカメラの前へあらわにすると彼女の目の色は変わります。舌を絡ませるディープなキスから撮影は始まり、ゆっくりと全身を愛撫されて漏れ聞こえる甘美な声。ブラを外すと、型崩れのない美しい美乳があらわれ、揉み込むほどに乳首が固く勃起していくのが分かります。ガマンが出来なくなったのか、自ら相手の下着に手を掛ける”なつ希さん”。そのまま目の前のチ●ポを亀頭からゆっくりと頬張り”じゅぼ…じゅぼ…じゅぼ…”と卑猥な音を部屋に響かせ久々の男を味わうのです。もちろんショーツの中もじんわり濡れており、その膣へとひとたびチ●ポを挿入してしまえば、キュンと肉襞が絡みついてチ●ポを締め付け離しません。そのまま正常位や騎乗位と体勢を替えながら、何度も何度も深く挿入されるチ●ポに歓喜の声をあげるなつ希さん。豊満な乳を揺らしながら本能のままにセックスを楽しむ姿をカメラで撮られて、彼女自身もより興奮しているのは間違いないでしょう。【Epilogue】「いつも想像していたSEXが体験できて良かった」今日の撮影を振り返り、おさらいオナニーすると嬉しそうに話す”なつ希さん”。期待以上の気持ちよさを味わえてなによりでした。そして、オナニーのおかずに困ったら連絡くださいね。
hadakawork001
hadakawork002
hadakawork003
hadakawork004
hadakawork005
hadakawork006
hadakawork007
hadakawork008
hadakawork009
hadakawork010
hadakawork011
hadakawork012
hadakawork013
hadakawork014
hadakawork015
hadakawork016
hadakawork017
hadakawork018
hadakawork019
hadakawork020
hadakawork021
hadakawork022
hadakawork023
hadakawork024
hadakawork025
hadakawork026
hadakawork027

 
 

コメント