地方誌ライターにフェラチオ・ザーメンレポを命じるwwww

スポンサーリンク
スポンサーリンク

★この作品は忙しい女性の職場へ勝手に出向き、空いてる時間を決めつけて撮影をする企画である。AV女優兼業時代、面接に来つつも『スケジュールが合わない』と言う理由でAV撮影を断る美人さんを追いかけます。①本日、面接にやってきたのは遠野さん。情報誌関連の出版社で、主に飲食系の記事を書いており、そのために実際現地へ足を運び食事をするそうですが、その割には太ってるとか全然ない人です。②面接の時はシモい話も割とフランクに話してたので仕事中の呼び出しもイケるんじゃないかと思ったらそうでもなかった。ちょっと時間をおいて会社の方に行ってみたらいなかったので自宅凸。電話した時と同じで困惑されましたがとりあえずフェラをお願い。ごっくんしてくれなかったうえにセックスも断られたのでお弁当1個もらって帰りました。③日を改めまた電話。知り合いのレストランを食レポして欲しいと誘い、そういえば今時短でもう店の中では食べられないからデリバリーで頼みましょうとホテルへ。キス攻めしたらエッチな顔になってきて抵抗もしなくなってきたので今度こそセックスへ。プリッとしたお尻がエロくてバックが特に良かったですかね。フィニッシュした頃には心なしか目が輝いているように。是非今回のセックスの感想も記事にしてみて欲しいですね♪
hadakawork001

hadakawork002

hadakawork003

hadakawork004

hadakawork005

hadakawork006

hadakawork007

hadakawork008

hadakawork009

hadakawork010

hadakawork011

hadakawork012

hadakawork013

hadakawork014

hadakawork015

hadakawork016

hadakawork017

hadakawork018

hadakawork019

hadakawork020

hadakawork021

hadakawork022

hadakawork023

hadakawork024

hadakawork025

hadakawork026

hadakawork027

hadakawork028

hadakawork029

hadakawork030

hadakawork031

hadakawork032

hadakawork033

hadakawork034

hadakawork035

hadakawork036

hadakawork037

hadakawork038

hadakawork039

hadakawork040

hadakawork041

hadakawork042

hadakawork043

hadakawork044

hadakawork045

 

コメント